ホーム > アーカイブ > 2009-07-05

2009-07-05

グループディスカッションの「目的」

今日はディズニーランドに行ってきました。

暑すぎず、雨も降らずの最高の日和でした。

日曜日にもかかわらず、人が少なかったので、たくさん乗り物を楽しむことができました。

ディズニーランドは“やっぱりすごい”ですね。

最高です。

存分に満喫しながらも、やはり仕事柄「人」に注目してしまいました。

同じことを繰り返し行う仕事ですよね。

その大変さを感じさせず、楽しませてくれる「もてなし」は“プロ”ですね。

なぜでしょうか?

「目的」をはっきり認識しているからだと思います。

ランチの順番を待っている時です。

「ロープまで下がってお待ちください」とスタッフの方に声をかけられました。

ロープまで下がってもらうことが「目的」の場合とお客様に楽しんでもらうことが

「目的」の場合の声掛けでは、例え「お願い」であっても対応が全く変わってくるでしょう。

客室乗務員も同様です。

シートベルトを締めることが「目的」の場合とお客様に心地よく過ごしてもらうことが

「目的」の場合では声掛けや接し方が違うと思います。

自分の役割は何か?仕事の目的は何か?何を大切に仕事をするのか?

しっかり認識をして仕事をすることがとても大切であると思います。

では、グループディスカッションの「目的」は何ですか?

しっかり認識して臨みましょう。

 

これから国内客室乗務員を目指す方の少人数制のセミナー

6ヶ月コースを9月より開催します。

ご興味のある方は株式会社銀星アド社 教育事業部

田中まで<s-mizuno@ginseiad.co.jp>遠慮なくお知らせ下さい。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-07-05

カレンダー
« 7 月 2009 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ
外部PR

ページのトップに戻る