ホーム > アーカイブ > 2009-07-18

2009-07-18

ANA既卒採用試験~「面接官とのコミュニケーション」

2次、3次試験は面接官との質疑応答です。

面接官があなたと話をする事で「心地良いな」と思うことが大切です。

皆さんは特に初めて出会った人とコミュニケーションをとる時に

どのようなことを心掛けていますか?

視覚から入る情報が最もインパクトがあると言われています。

「表情、身だしなみ、立ち居振る舞い」からその人の感じの良さ、温かい人間味、

人に対する丁寧な姿勢などが溢れ出ていることが大切でしょう。

皆さんは出会い(面接官)の瞬間をどのように演出していますか?

初めて出会った人(面接官)と心を通わすためにどのような態度で話をしますか?

感じの良い印象で面接官の心は開くでしょう。

そして言葉のコミュニケーションです。

質問に対して的確で簡潔に答えることが大切です。

質問をした時に「自分の聞きたいこと、質問の意図を理解した答え」が返ってこないと

ストレスを感じます。

自分の話したいことを話すのではなく、相手(面接官)が聞いたことに応えるのです。

ですから、質問をよく聞きましょう。

そして、どのように答えれば理解しやすいのか、相手のことを考えて話をしましょう。

出来る限り、結論から話すことをお勧めします。

「いろいろ話をしたけれど何が言いたいのか分からない」ということにならないからです。

また、結論を言ったことで自分自身も整理して話がしやすくなり、

簡潔に伝えることができるでしょう。

どうですか?

日頃から実践していることではありませんか?

いつも通りでいいのです。

頑張ってくださいね。

 

これから国内客室乗務員を目指す方の少人数制のセミナー

6ヶ月コースを9月より開催します。

ご興味のある方は株式会社銀星アド社 教育事業部

田中まで<s-mizuno@ginseiad.co.jp>遠慮なくお知らせ下さい。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-07-18

カレンダー
« 7 月 2009 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ
外部PR

ページのトップに戻る