ホーム > アーカイブ > 2009-07-26

2009-07-26

客室乗務員を目指している皆様へ

皆さんはどのような時に幸せを感じますか?

私は自分の存在価値を確認できている時です。

今は子供から必要とされ、子育て奮闘中ですが常に心が満たされています。

「期待されている」、「認められている」、「必要とされている」と感じた時、

素直にうれしく思い、また頑張ろうとやる気が出ます。

「愛」の反対は「憎しみ」ではなく、「無関心」の意味がよく分かります。

ANAに入社したら・・・、客室乗務員になったら必ず幸せになれると思ったら大間違いです。

幸せを感じている人はその分だけ頑張っているのでしょう。

「幸せ」とは人から与えられるものではなく、自分で感じるものです。

お客様の喜びの為に一生懸命サービスをして、お客様の笑顔を見ることができた時。

お客様から「ありがとう」と感謝された時。

自ら行動し、人のお役に立てたと実感した時に自分自身も「歓び」に満たされるのでしょう。

そう考えると、この「幸せ」は日々の生活に溢れていますね。

客室乗務員ではなくても、また仕事をしていなくても。

日々の生活や仕事に「幸せ」を感じていますか?

「自ら行動」していますか?

 

8月に無料セミナーを開催します。

<申込み/ご質問>

  株式会社 銀星アド社 教育事業部  田中まで

  n-tanaka@ginseiad.co.jp

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-07-26

カレンダー
« 7 月 2009 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ
外部PR

ページのトップに戻る