ホーム > アーカイブ > 2009-12

2009-12

ご挨拶

今日は一年の最後の日ですね。

全国の寺院では大晦日の夜、百八つの煩悩(ぼんのう)を覚醒するために除夜の鐘を108回つくと

言われています。

家族と年越しそばを食べ、除夜の鐘を聞きながら穏やかな新年を迎えたいものです。

これから本格的に寒さに向かう季節、皆様もお風邪などをお召しになりませぬようお身体を大切に

新しい年を健やかにお迎え下さい。

私共は今年の2月に教育事業部を立ち上げ、エアラインを目指す皆様の支援をさせて頂きました。

セミナーに参加して下さった皆様、ブログを見て下さっている皆様、一年間大変お世話になりました。

心より感謝申し上げます。

(株)銀星アド社 教育事業部 田中 水野

RSS リーダーで購読する

無料説明会のご案内

学生の皆様、こんな時代ですから早め早めの就職活動をされていることと思います。

就職する企業は人生において非常に重要だと思います。

誰と付き合い、どのような仕事をするのか、どのように仕事をするのか・・・

企業の在り方や風土、仲間の影響を大きく受けながら年齢を重ねることになると思います。

これから先は、人間形成をする上で最も影響を受けるのが仕事と言えるでしょう。

ですから、今が非常に重要な時期です。

自分が志望する企業に入社したいと思うならば何よりも優先して行動すべきです。

そこで、弊社では1月に無料説明会を開催致します。

「(新卒)客室乗務員採用試験に合格するために必要な事」をお伝えしますので是非、いらして下さい。

お待ちしております。

<内容>
・CAの仕事内容
・2010年度採用試験情報
・合格までの準備内容
・質疑応答
・(株)銀星アド社教育事業部のセミナー・バックアップ体制の紹介

<日時> 
    1月23日(土)
    1月24日(日)
    1月30日(土)
    1月31日(日)
 
    いずれも午前中予定(確定次第ご案内します)
<場所> 都内会議室予定 

ご質問・お申込みはn-tanaka@ginseiad.co.jpまでお知らせ下さい。

株式会社銀星アド社 教育事業部

RSS リーダーで購読する

<無料>新卒客室乗務員採用試験 説明会を開催

新卒客室乗務員を目指している皆様

試験に向けた準備は整っていますか?企業研究・職種研究はできていますか?

前にもご紹介しましたが、客室乗務員がなぜ飛行機に乗っているのかご存知ですか?

飛行機の安全を守るために客室乗務員が乗ることを義務付け
られているからです。

それは機種によって定められている人数が違います。
つまり保安要員として乗務しているのです。などなど、

客室乗務員の仕事や今年度のANA CA採用状況を紹介する
「<無料>新卒客室乗務員採用試験に向けた説明会」を開催します。

新卒合格にて客室乗務員を目指している皆様、
まだ迷っている皆様・・・
是非ご参加ください。
(高校生や親子参加もお待ちしております。 )

<内容>
・CAの仕事内容
・2010年度採用試験情報
・合格までの準備内容
・質疑応答
・(株)銀星アド社教育事業部のセミナー・バックアップ体制の紹介

<日時> 
    1月23日(土)
    1月24日(日)
    1月30日(土)
    1月31日(日)
 
    いずれも午前中予定(確定次第ご案内します)
<場所> 都内会議室予定 

ご質問・お申込みはn-tanaka@ginseiad.co.jpまでお知らせ下さい。

株式会社銀星アド社 教育事業部

RSS リーダーで購読する

「ニュースを見て・・・」

「航空機爆破テロ未遂事件」・・・突然流れたニュースに背筋がゾッとしました。

「どうして?」

これだけ徹底して保安検査をしているのになぜこのようなことが起きるのか信じられない気持ちと

未遂で終わったことに胸を撫で下ろしました。

本当に良かったです。

今回のような爆発物は見たことがなく、現在のX-rayを通過する事が出来てしまったようです。

今後はボディチェックを厳しくすると報道されていましたが、新しいタイプの爆発物に対応できるような

具体的な対策が必要ですね。

飛行機は他の乗り物に比べて徹底した保安体制をとっています。

以前、お客様がこのようにおっしゃっていました。

「私は飛行機が飛んでいるところは必ず飛行機で移動します。保安体制がしっかりしているから

不審者や不審物などに脅えることなく安心して休むことができるからです。」

これからも安心してお客様が利用できるように更に徹底した安全管理を心掛けて頂きたいです。

<問い合わせ>

株式会社 銀星アド社 教育事業部 

n-tanaka@ginseiad.ne.jp

RSS リーダーで購読する

エアライン受験対策セミナーのご案内

2010年度の(新卒)ANA客室乗務員採用試験のエントリーは今年の3月から始まりました。

私達の時代は6~8月頃でしたけど・・・

来年度も同じような時期であれば、年が明けたら本格的に就活が始まりますね。

客室乗務員だけではなく、採用試験にグループディスカッションをする企業が非常に多くなっています。

学生時代にグループディスカッションをした経験が殆どないようで、どのように臨めばいいのか

困惑している方が多いようです。

私共のセミナーではグループディスカッションの在り方と心得(マナー)をお伝えし、

何度も実習を繰り返しながら、進行、タイムキーパー、発表の全ての役割が出来るようになります。

また、非常に短い時間で行われる客室乗務員の採用試験では最初に実施する自己PRが

第一印象を決定付ける意味でもとても重要であると考えています。

自己PRの内容と話し方を徹底的に指導致します。

1月から2日間のエアライン受験直前対策コースを開催します。

エントリーシートの添削と自己PR、グループディスカッションに力を入れたセミナーです。

少人数制で行いますので、一人一人に合ったアドバイスをすることができます。

ご興味のある方はご連絡ください。

<セミナー紹介>

エアライン受験直前対策コース

●2日間/各4時間(日程は後日お知らせ致します)

●50,000円

●都内会議室で実施

試験直前ではなく、出来る限り早く受講する事をお勧めします。

受講後、内定まで個人的に相談やアドバイスを致します。

<問い合わせ>

株式会社 銀星アド社 教育事業部 

n-tanaka@ginseiad.ne.jp

RSS リーダーで購読する

「ポジティブ思考が行動力に!」

今年もあと一週間になりましたね。

皆さんにとってどんな一年になりましたか?

夢を叶えることができた人、夢に向かって引き続き頑張っている人・・・

そして私達はそんな皆さんを支えながら多くのことを学び、非常に充実した一年になりました。

ありがとうございました。

これからも夢に向かって頑張る皆さんのサポートを精一杯頑張りたいと思っています。

宜しくお願い致します。

願いが「叶う」という字は、「くち」に「プラス」と書きます。

やはりポジティブ思考でプラスの表現をすることが行動となり、良い結果に繋がると信じています。

ネガティブからは何も生まれません。

自分の人生は誰にも操作されることはなく、自分の行動の積み重ねです。

来年も前に向かって一生懸命頑張りましょう!!

<問い合わせ>

株式会社 銀星アド社 教育事業部 

n-tanaka@ginseiad.ne.jp

RSS リーダーで購読する

「聞くこと」

今日は洗濯機が故障してしまったので電気屋さんに行ってきました。

担当して下さった女性の方の対応がとても良かったので良い買い物ができました。

まず、私が知りたいことに的確に応えてくれました。

電気製品に詳しくないので色々な質問をしましたが、きちんと理解し、分かりやすく説明してくれました。

聴く力に長けていると思いました。

そして当たり前かもしれませんが商品知識に優れ、決断するに必要な情報を提供してくれました。

お陰様でストレスのない楽しい買い物になりました。

女性スタッフの対応をみて改めて「聞くこと」の大切さを感じました。

相手の話を聞いて、聞いたことに応えること、これがコミュニケーションですよね。

グループディスカッションも同様です。

ディスカッション中に「何を言おう・・・」と自分の考えを整理するのではなく、

相手の意見に集中して、相手の意見に返したり、相手の意見を参考に関連する事を答えればよいのです。

自分の発言したことをくよくよしたり、先のことを考えるのではなく、

ディスカッションの瞬間、瞬間に参加する事が大切だと思います。

<問い合わせ>

株式会社 銀星アド社 教育事業部 

n-tanaka@ginseiad.ne.jp

RSS リーダーで購読する

M1グランプリ ~話し上手~

昨夜M1グランプリ(若手No.1漫才を決める祭典)を見ました。

たまたま点けたTVでしたが、プロ漫才師の話の構成、観客の引き付け方、

話しの落ちに興味を持ちながら見入ってしまいました。

観客の心理をついた話は素晴らしかったですね。

話し上手は審査員も言っていましたが、

「話しの内容から情景が浮かぶこと」「「同じ内容でも生き生きと話すこと」

これこそが観客の心をつかんでいました。

セミナーでもいくつかの話し方のテクニックを学習しましたね。

面接時は短い時間ですが話したい内容を整理し、聞き手にはどのように

心に映るか想像することが大切です。内容と表情をあわせ生き生きと。

何よりも、聴き手の心に訴えかけ、聴き手の感情を揺さぶろうと努力することが大切ですね。

セミナーで来年も頑張りましょうね。

<問い合わせ>

株式会社 銀星アド社 教育事業部 

n-tanaka@ginseiad.ne.jp

RSS リーダーで購読する

今年最後のセミナーお疲れ様でした!!

今日のセミナーでは自己PRとグループディスカッション対策について行いました。

自己PRは前回に比べてとても良くなりましたね。

やはり笑顔で話ができる内容が良いと思います。

グループディスカッションもセミナー当初に比べるとレベルアップしていますが、

まだまだ課題が残ります。

相手の意見をきちんと受け止めましょう。

出た意見に対して自分の考えや関連する内容を伝え、更に話を展開していきましょう。

これがグループディスカッションの醍醐味です。

それぞれが自分の考えを伝えるだけではただの発表会です。

6人集まれば自分一人では思いつかないようなアイディアが生まれ、

アイディアの積み重ねから意見に深みや面白味が増すことでしょう。

次回のセミナーは来年度になりますが、しっかり復習をしてきて下さいね。

一緒に頑張りましょう。

<お問い合わせ>

株式会社 銀星アド社 教育事業部 田中まで

n-tanaka@ginseiad.ce.jp

RSS リーダーで購読する

客室乗務員の仕事

冬らしい寒さが続いていますね。

強い寒気の影響を受けて日本海側では大雪の恐れがあるそうです。

大変ですね。

飛行機の便も乱れるでしょうからお客様も航空社員も大変な一日になるでしょう。

飛行機は雪にとても弱い乗り物です。

翼の上に雪が積もると大きな事故に繋がりかねないので必ず除雪作業を行います。

コックピットにいる運航乗務員には翼の状況が見えないので、

特に大雪の時は客室乗務員が翼の雪の状況をチェックすることがあります。

機内は定時が大幅に損なわれ、お客様の苛立ちや不安で一杯になります。

天候理由とは言え、目的地に着いた後の予定が崩れるわけですから当たり前です。

さぞかしお困りになるでしょう。

客室乗務員にできることは限られていますがお客様の気持ちを理解した上で丁寧な対応を心掛けます。

お客様に怒鳴られたり厳しいお言葉を頂くこともあります。

当該のお客様は客室乗務員に何を言ってもどうにもならないことを分かっています。

分かっていても言わずにはいられないのです。

その気持ちを理解した上で対応する必要があります。

人の気持ちを安心させたり怒りを和らげたり、気持ちに触れながら対応する仕事なので

高い接遇力が求められます。

<お問い合わせ>

株式会社 銀星アド社 教育事業部 田中まで

n-tanaka@ginseiad.ce.jp

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-12

カレンダー
« 12 月 2009 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アーカイブ
ページ
外部PR

ページのトップに戻る