PR

【新卒/既卒】無料相談実施中

ホーム

元客室乗務員教官が語る「面接官の目はごまかせない!」

客室乗務員を目指している皆様へ (2009.5.2)

今日は海に行ってきました。

潮風にあたりながら波の音を聴いてエネルギーをいっぱいもらいました。

海を眺めて美しいと感じたり海に足を入れて冷たいと感じることができること、

当たり前のことがとても幸せに思いました。

日常生活の中では上手くいかないことや悩み事もたくさんありますが

自然に触れると原点に戻れる気がします。

とても豊かな一日になりました。

皆様も自然に触れ、自分の心に耳を傾けてみてはいかがですか?

 

客室乗務員の仕事や今年度のANA CA採用状況を紹介する

「無料CA準備セミナー」を開催します。

客室乗務員を目指している皆様、まだ迷っている皆様・・・是非ご参加ください。

高校生や親子参加もお待ちしております。

詳しくは航空業界セミナーへ

問い合わせはn-tanaka@ginseiad.co.jp

株式会社銀星アド社 教育事業部



RSS リーダーで購読する

客室乗務員を目指している皆様 (2009.5.1)

今日は「心の余裕」の大切さについてご紹介します。

サービスをする側もお客様と同じ「感情」を持っています。

お客様がサービスを受けながら感じがいいな、悪いな・・・と思っている時に

サービスをする側もお客様の態度、表情、言葉から同じように様々なことを感じているのです。

接遇者としてネガティブな感情を抱いた時にその気持ちを表に出さない「心の余裕」が

とても大切でしょう。

特にお客様が声をかけた後の表情、第一声が重要です。

様々なことを感じる自分の感情を抑えてにっこり微笑むこと。

そして相手を受け止める言葉を発することです。

これが信頼関係を築く第一歩です。

お客様と出会い、お客様が初めて言葉を発した時の「最初の受け答え」がお客様に評価されたら

お客様の心は開いてくるでしょう。

お客様の心が開いた状態になれば話を聞いてくれたり、依頼事項も協力してくれるかもしれません。

客室乗務員を目指している方は接客のアルバイトをしている方が多いようですね。

明日からできる初めの一歩をお伝えします。

レストランで忙しくしている店員の方にお客様が声をかけます。

「すみません、すみませーん」

「少々お待ち下さい」

「・・・・・・・・」

もし、にっこり笑って「はい、すぐに伺います」と肯定してくれたら

心が開き始めますよね。

あなたは自分が忙しい時に相手を不快にさせない言葉をかける「心の余裕」がありますか?

 

客室乗務員の仕事や今年度のANA CA採用状況を紹介する

「無料CA準備セミナー」を開催します。

客室乗務員を目指している皆様、まだ迷っている皆様・・・是非ご参加ください。

高校生や親子参加もお待ちしております。

詳しくは航空業界セミナーへ

問い合わせはn-tanaka@ginseiad.co.jp

株式会社銀星アド社 教育事業部



RSS リーダーで購読する

客室乗務員のこだわり

客室乗務員を目指している皆様

こんばんは。

客室乗務員の仕事は「依頼から始まる」ので難しいとお伝えしました。

ではどのようなことを心掛ければよいのでしょうか?

例えば仲の良い友達から「もっとこうしたらいいんじゃない?」とアドバイスされたとします。

皆さんはきっと肯定的に受け止めるのではないでしょうか?

同じアドバイスを快く思っていない人から言われたらどうですか?

どんなに的を得た内容であっても「相手」によって受け止め方が変わってしまうのです。

「携帯電話をお切りください」

感じが良いな!と思っている客室乗務員から言われた場合は慌てて電源をOFFにし、

その反対は自分の行為よりも意識が相手に向き、不快に思いながら電源をOFFにするのです。

当然、目的地に着くまで信頼関係を築くことはできないでしょう。

つまり、心が開いている状態であれば「依頼」も快く受け止めてくれるのです。

お客様がご搭乗になってから離陸前のCabin c’kまでの短い時間が「勝負」とも言えます。

この時間をこだわっている客室乗務員はお客様との会話が弾み、

きっと豊かなフライトになっているでしょう。

客室乗務員になることがゴールではないですよね?

客室乗務員の仕事を通してどのようになりたいですか?

 

客室乗務員の仕事や今年度のANA CA採用状況を紹介する

「無料CA準備セミナー」を開催します。

客室乗務員を目指している皆様、まだ迷っている皆様・・・是非ご参加ください。

高校生や親子参加もお待ちしております。

詳しくは航空業界セミナーへ

問い合わせはn-tanaka@ginseiad.co.jp

株式会社銀星アド社 教育事業部



RSS リーダーで購読する

客室乗務員の仕事

飛行機(国内線)に乗る時はどれぐらい余裕を見て空港に行きますか?

今はチケットもなくなり出発時刻の15分前にX-reyを通過すれば乗れるようになりました。

便利になりましたね。

それでも20分前には空港に着いていないといけませんから電車と同じという分けにはいきませんよね?

でもその20分をもったいないと思いますか?

少し早く空港に行って面倒な部分もありますが、飛行機はとても安全な乗り物だと思いませんか?

X-reyでは不審な物を携帯していないか、制限品を持ちこんでいないかチェックしています。

悲しい事件を経て飛行機のセキュリティはとても厳しくなっています。

隣に座っている人はどんな人だろう?と不安に思う必要がないのです。

さて、機内ではどうでしょう?

それでも不審者、不審物がないか客室乗務員は人間の眼で確認しています。

また、飛行機の中は常時禁煙、携帯電話の使用禁止、

ベルト着用、手荷物は物入れか前の座席の下に収納・・・

離着陸時は座席のリクライニングやテーブルを定位置に戻し、電子機器類は電源OFF・・・

他の乗り物に比べて非常に制限が多いけど安全に力を入れていることが分かります。

そして客室乗務員はお客様に説明をして理解して頂いた上で協力して頂かなければなりません。

それはお客様が機内にご搭乗になり、あまり人間関係を築けていない早い段階で依頼をするのです。

誰もが人から指示をされたり、あれをしてはいけないと否定されるのが嫌なものです。

依頼から始まる客室乗務員の仕事、難しさの一つと言えると思います。

保安力と接遇力の両方を兼ね備えた客室乗務員でなければお客様と信頼関係は築けないのです。

「顧客心理を想像する力」が必須と言えます。

 

客室乗務員の仕事や今年度のANA CA採用状況を紹介する

「無料CA準備セミナー」を開催します。

客室乗務員を目指している皆様、まだ迷っている皆様・・・是非ご参加ください。

高校生や親子参加もお待ちしております。

詳しくは航空業界セミナーへ

問い合わせはn-tanaka@ginseiad.co.jp

株式会社銀星アド社 教育事業部



RSS リーダーで購読する

<無料>客室乗務員セミナーのご案内

客室乗務員を目指している皆様

ANAの最終面接はいかがでしたか?

ANAに入社したい想いやご自身の考えをきちんと伝えることができましたか?

結果発表まで時間があるのでドキドキしますね。

「この就職活動で体重が6Kg痩せました~」というセミナー参加者からの言葉を聞き、

心が痛みました。

この厳しい時代に就職活動をされている学生の皆様、

どうぞお身体に気を付けて頑張って大きな山を乗り越えて下さい。

心から応援しています。

ところで、なぜ客室乗務員が飛行機に乗っているのかご存知ですか?

飛行機の安全を守るために客室乗務員が乗ることを義務付けられているからです。

それは機種によって定められている人数が違います。

つまり保安要員として乗務しているのです。

客室乗務員が笑顔で通路を歩いている時も飛行機に異常がないかな?

という安全意識を持って五感を働かせています。

「新聞はいかがですか?」とCabinを歩いている時も具合の悪いお客様はいらっしゃらないかな?

とお客様の様子を伺っています。

客室乗務員は常に飛行機が安全な状態にあるのかを確認しているのです。

まず安全が一番、そしてサービスです。

客室乗務員になりましたらこれからも安心して空の旅を楽しむことができるように

飛行機の安全を守ってくださいね。

 

客室乗務員の仕事や今年度のANA CA採用状況を紹介する

「無料CA準備セミナー」を開催します。

客室乗務員を目指している皆様、まだ迷っている皆様・・・是非ご参加ください。

高校生や親子参加もお待ちしております。

詳しくは航空業界セミナーへ

問い合わせはn-tanaka@ginseiad.co.jp

株式会社銀星アド社 教育事業部



RSS リーダーで購読する

ANA CA採用試験3次面接 75%通過 最終面接へ

本日ANA客室乗務員の3次面接通過のお知らせがありました。

当社 エアラインスクールのセミナー参加者の方で3次面接を
受験した方のうち75%(当社調べ)の方が通過しました。

いよいよ最終面接(個人面接)に臨みます。
面接までの数日の間は完全バックアップ致します。

全力で夢をつかみましょうね。

また、本気でCAになりたいと思っても努力無しにはなれないと言うのが現状です。
これからCAを目指す方は少しでも早いことが必要です。

ただ今「CA準備セミナー」をしています。
高校生から参加可能です。

就職は人生を左右する重要なものですから
保護者の方と一緒に参加してくださって結構です。

興味のある方は航空業界セミナー をご覧下さい。

お気軽にn-tanaka@ginseiad.co.jp までお知らせ下さい。

株)銀星アド社  教育事業部



RSS リーダーで購読する

客室乗務員を目指している皆様 (2009.4.19)

客室乗務員を目指している皆さん こんばんは。

ANA三次試験の集団面接はいかがでしたか?

ご自身の志望したい“熱い想い”を伝えることができましたか?

祈る気持ちで結果を待っていることでしょう。

全ての試験を終えてみてどのようなことをお感じになりましたか?

ANAがどのような人材を求めているのか?

エントリーシートを通して何を知りたいのか?

グループディスカッション、集団面接で何を見ているのか?

もし事前に知っていれば何かが違っていたと思いませんか?

「相手を知る」ということはとても大切なことです。

そして相手が望んでいることに磨きをかけることです。

 

就職活動をしている先輩を見て大変そうだなぁ・・・

でも私は来年だし就活をするにはまだ早すぎると思っている皆さん、

今から準備を始めましょう!!

面接ではあなたが人や物に触れ何を感じているのか、

日々物事をどのように捉えどのようにアウトプットしているのか、

経験を通して身につけたことや考え等を言葉や態度で伝えることになります。

そして全体的な印象、使っている言葉や表現の仕方からあなたの人柄を想像するのです。

つまり、日々の生活の積み重ねが重要です。

「今からしておかなければならない準備」を始めましょう。

5月にセミナーを開催しますので是非ご参加ください。

~客室乗務員セミナーのご案内~

詳しくは航空業界セミナーをご覧ください。
  

 

ご質問はn-tanaka@ginseiad.co.jp までお知らせください。

株式会社銀星アド社 教育事業部 

 
 
 
 
 
 
 

 



RSS リーダーで購読する

自分から心を開いていますか?

家のけやきの木に新芽が出てきました。

新緑が美しい季節になりましたね。

4月は入学、新学期、新入社員・・・と新しいスタートの月ですよね。

新しい環境に慣れましたか?

人間関係を築く上で大切な事は自分から心を開いて相手に近づくことです。

初めは自分自身も警戒しているので相手の動きを探りながら

「目を合わせてくれなかった」、「目が合っても微笑んでくれなかった」・・・

と相手の行動によって自分の在り方を決めているところはありませんか?

あなたの行動が変われば相手の行動も変わるのです。

想像してみてください。

初対面のクラスメイトや同僚が自分を見てにっこり笑ってくれるのです。

自分の存在を認識し、関心を持って心を開いてくれているのです。

嬉しいですよね。

同じことをあなたがすれば相手はすぐに心を開いてくれるでしょう。

深く考えずに仲間に出会ったら自分からにっこり笑って声をかけてみましょう。

 

いよいよANAの三次面接ですね。

面接でも一緒です。

面接官の表情や態度に左右されることなく自分から心を開き続けるのです。

あなたの明るく親しみやすい雰囲気に面接官も魅せられるでしょう。



RSS リーダーで購読する

ANA二次試験 全員通過 合格率100%

本日ANA客室乗務員の二次採用試験の発表がありました。

(株)銀星アド社 教育事業部 エアラインスクールで担当させていただいた

方のうち、二次試験を受験した方は全員通過いたしました。  

おめでとうございます。

次々に入る連絡に、自分のことのように嬉しく、自分の受験時を思い出しました。

難しいグループディスカッションでは「笑顔を忘れず、役割をしました。」

「講師と約束した輝き条件は発揮できました。」など、

皆さんの本番に実力を発揮することの出来る能力に

感動し、私たち講師は確実な手応えを感じています。

いよいよ内定まで折り返し地点に差し掛かってきました。

マラソンで言うと、ここからが辛く厳しいところです。この先は人間力が必要です。

いかにANAを思う気持ちが強く明確か、何故ANAのCAになりたいのかを

自分の言葉で心を込めて話せるように練習を積んでください。

私たちはこれからも皆さんを応援し続けます。

 

これから客室乗務員を目指す方は少しでも準備が早い方が功を奏します。

面接では評価されて自分の人生が決まります。相手に伝える力、考える力など

レベルの高いコミュニケーション力が求められるのです。

ただ今、CAを目指す方向けの準備セミナーを行っています。

ご興味のある方、ご質問は

遠慮なく n-tanaka@ginseiad.co.jp までお知らせ下さい。

詳しくは航空業界セミナーをご覧ください。



RSS リーダーで購読する

あなたは心を磨いていますか?

鎌倉に行ってきました。

赤、白、ピンクのつつじの花を満喫してきました。

つつじの花ことばをご存知ですか?

「愛の喜び」です。

近寄って見てください。本当に愛に満ち溢れて喜んでいるように咲いていますから。

皆さんは最近どんなことに喜びを感じましたか?

客室乗務員はお客様に喜んでいただきたいと思って心を尽くしてサービスをします。

また、眼下に見える日本の美しい景色を共に感動しながらお客様との会話を楽しんでいます。

何かに触れて、見て、聞いて、読んで、体験して・・・日々の出来事に

喜んだり感動することができない人に人の心を動かすことができるでしょうか?

皆さんの心は感じていますか?

心を磨いていますか?



RSS リーダーで購読する

ホーム

カレンダー
« 10 月 2018 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
外部PR

ページのトップに戻る