ホーム > 未分類 > ANA既卒採用試験~ANAが求める人材

ANA既卒採用試験~ANAが求める人材

本日、5月24日の読売新聞に全日本空輸執行役員の河本宏子さんの記事が掲載されていました。

客室乗務員は「笑顔」「身だしなみ」「親しみやすさ」が大切であること、

お客様から「ありがとう」の言葉を頂いた時が最高の歓びであること・・・

などが書かれていました。

「笑顔」「身だしなみ」「親しみやすさ」はいづれも短い時間で「印象」付けるものです。

ANAの客室乗務員採用試験も非常に短い時間で行われます。

10~15分間の面接で「私の何が分かるのだろうか?」、「私の何を見てくれたのだろうか?」

と感じるところではありますが、10分あればANAが大切にしている上記3つを見ることができます。

1~2時間話をして奥からどんどん魅力が溢れ出てくる・・・というよりは

パッと出会った瞬間に「感じがいいな、素敵だな、優しそうだな・・・」と言葉で語らなくても

表情や雰囲気から感じ取れる人をANAでは求めているのでしょう。

あるお客様がこんなことをおっしゃっていました。

「私は飛行機に乗った時、まず客室乗務員を見る。きちんとした身だしなみで迎えてくれたら

今日は良いフライトになりそうだな・・・とわくわくした気持ちになる。

しかし、残念ながらその反対もある。自分の身だしなみ一つ整えることができない人が

人に対してどれだけ思いやることができるだろうか?いや、できるはずがない。

だから最初から期待をしないのだ」

お客様が求めているからANAが求めているのでしょう。

「笑顔」「身だしなみ」「親しみやすさ」・・・これらは全て「相手に対する思いやり」の表れです。

家の中で一人で過ごしている時にはほとんど意識する事はないでしょう。

相手に対する「気持ち」を「行動」に表していますか?

 

「受験」を決断した場合には「思い悩んだ決断」を精一杯サポート致しますので

是非、私どものセミナーにご参加ください。

<セミナーの特徴>

  • 少人数制(定員8名まで)
  • 客室乗務員に求められる要素を紹介
  • 面接で求められる能力が身につくプログラム
  • 2009年度ANA新卒採用試験状況を独自の分析で公開
  • 最終面接まで完全サポート

*ANAが求める人材を熟知した講師2名で担当

詳しくは航空業界セミナー

皆様の「やる気」をANAが求める人材の「形」にするお手伝いを致します。

申し込み、ご質問はn-tanaka@ginseiad.co.jp までお知らせ下さい。

関連する投稿



RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://airline-school.net/uncategorized/2009-05-24/%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%81%e6%97%a2%e5%8d%92%e6%8e%a1%e7%94%a8%e8%a9%a6%e9%a8%93%ef%bd%9e%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%81%e3%81%8c%e6%b1%82%e3%82%81%e3%82%8b%e4%ba%ba%e6%9d%90/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ANA既卒採用試験~ANAが求める人材 から 元客室乗務員教官が語る「面接官の目はごまかせない!」

ホーム > 未分類 > ANA既卒採用試験~ANAが求める人材

カレンダー
« 5 月 2009 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ
外部PR

ページのトップに戻る