ホーム > 未分類 > CAの仕事とは…

CAの仕事とは…

こんばんは。

JALのソウル便で大きな揺れがあり、

CAが怪我をされたという心配なニュースがありましたね。

ベルトサインが点灯していない時間帯の揺れと

書いてありましたが、ベルトサインが消灯していても

お客様には突然の揺れに備えて常時ベルト着用を

お願いしております。

つまり、飛行中にベルトを着用していないのは、

客室乗務員のみです。

パイロットは必ず着用しています。

だからこそ、それを常に頭に入れてCAは乗務していますが、

それでも避けられないことがあります。

どうか大事に至らないことを願うばかりです。

現在、JALCA選考中ですが、CAの仕事について、

CAの役割について、改めて考えることになられたと思います。

保安要因の役割があることは理解されていると思いますが、

その重みをしっかり心に留めて最終選考に臨んで下さい。

一緒に頑張りましょう。

s-mizuno@ginseiad.co.jp

(株)銀星アド社教育事業部 水野さとみ

関連する投稿



RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://airline-school.net/uncategorized/2014-09-17/ca%e3%81%ae%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%a8%e3%81%af%e2%80%a6/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
CAの仕事とは… から 元客室乗務員教官が語る「面接官の目はごまかせない!」

ホーム > 未分類 > CAの仕事とは…

カレンダー
« 9 月 2014 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アーカイブ
ページ
外部PR

ページのトップに戻る